飛行機と少女シリーズ9 He219 ウーフー 夜間戦闘機

 ウーフー(ふくろう)はドイツ最高の夜間戦闘機であった。
 ハインケル社が軍需省から嫌われたことが響いて、終戦までに300機足らず
に終わった「悲運の傑作機」である。
 1943年6月のとある夜に飛び立った一機の増加試作機は、わずか30分足
らずの間に5機の敵爆撃機を撃墜し、さらに十日間で、二十機のイギリス爆撃機
を撃墜する快挙をなし遂げた。
 高速で撃墜しにくかった、モスキート夜間戦闘機を、最も多く撃墜したのも、
He219である。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 夜間戦闘機は大好きな種類の飛行機です。
 今では全天候型の飛行機が当然だけど、第2次大戦中には、夜間
戦闘機というジャンルがあったのですね。(レーダーは真空管式で
重かったしね)

                         ECM

戻る

inserted by FC2 system