飛行機と少女シリーズ7 F8クルーセイダー

 F−8クルーセイダーは米海軍最初の本格的な実用超音速戦闘機である。
 ベトナム戦争では、戦闘機としてはもとより、対空砲火制圧や近接航空
支援(海兵隊)にも投入され、戦争前半の米空母機動部隊の主力機種とし
て活躍した。F−8がベトナム戦争中に撃墜したMiGの合計は18機を
数える。
 F−8クルーセイダーは超音速戦闘機がまだ技術的挑戦であった時代に
開発され、1960年代初めから半ばにかけてピークに達した。いわば二
昔前の機体であるが、本機の設計には斬新な技術が多く取り入れられ、明
らかに時代を先取りする存在であったことは、19年間にわたって米海軍
の第一線VF部隊に君臨したことからもあきらかである。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 レシプロに戻るかもといいながら、F−8になってしまった。
 次回は何にしようかな。

                            ECM

戻る

inserted by FC2 system